アメリカ護衛艦史

アメリカ護衛艦史

2019年10月号増刊 第910集(増刊第164集)
定価=本体2,222円+税 送料200円
B5判150頁(カラー8頁,折込1葉)

ご注文冊数が多い場合、ブックサービス(代金引換・着払い)を
ご利用いただくと料金・手数料が割安になります。

「提携サイト注文」は軍事選書堂様サイトへ移行します。

第2次大戦において独Uボートの脅威に直面した米海軍は,輸送船団や艦隊を守るべく膨大な隻数の護衛駆逐艦やパトロール・フリゲイトを建造した。このアメリカにおける護衛艦の系譜は戦後も受け継がれ,対ソ連ASW部隊のワークホースとなった。本書はこれらアメリカが今日までに整備した護衛艦全タイプを,多数の未発表写真で網羅するとともに,「付」として大戦中に護衛艦任務に活躍した米コースト・ガードのカッターと,次世代の護衛艦ともいえる沿海域戦闘艦を加えた。

目次

カラー

カラーで回顧する 戦後型アメリカ護衛艦の系譜

写真頁

第1部・第2次大戦の護衛艦

護衛駆逐艦「エヴァーツ」級/護衛駆逐艦「バックレイ」級/護衛駆逐艦「カノン」級/護衛駆逐艦「エドソル」級/護衛駆逐艦「ラッデロウ」級/護衛駆逐艦「ジョンC.バトラー」級/パトロール・フリゲイト「アッシュヴィル」級/パトロール・フリゲイト「タコマ」級/コルベット「テンプトレス」級

[付]コースト・ガードの護衛艦:カッター「トレジャリー」級/カッター「オワスコ」級/砕氷カッター「ウインド」級

第2部・戦後の護衛艦

護衛艦「ディーレイ」級/護衛艦「クロード・ジョーンズ」級/護衛艦「ブロンスタイン」級/護衛艦「ガーシア」級/実験護衛艦「グローヴァー」/ミサイル護衛艦「ブルク」級/護衛艦「ノックス」級/ミサイル・フリゲイト「オリヴァー・ハザード・ペリー」級

[付]沿海域戦闘艦:沿海域戦闘艦「フリーダム」級/沿海域戦闘艦「インディペンデンス」級

折込

護衛駆逐艦「スウィアラー」(1944年)・・・・・・小林 義秀

本文

米護衛艦 設計思想の変遷・・・・・・阿部 安雄

米護衛艦対潜能力の発達 そのハードとソフト・・・・・・堤 明夫

米護衛艦搭載機の歩み・・・・・・石川 潤一

米護衛艦 LCSからFFG(X)へ・・・・・・井上 孝司

潜水艦キラーDE「イングランド」の戦歴・・・・・・中川 務

クラス名/艦名索引