第2次大戦の日本軍艦

第2次大戦のアメリカ軍艦

第2次大戦の日本軍艦

2015年9月号増刊 通巻第822集 (増刊第125集)
定価=本体2,407円+税 送料200円
B5判200頁(写真頁184頁・本文16頁)

「オンライン注文」は他社(軍事選書堂様)提携サイトへ移行します。

昭和16年12月8日,日本海軍は第2次大戦に突入した。それから3年9カ月にわたる熾烈な戦闘の末,開戦時には米英に次ぐ世界第3位の勢力を擁していた艦艇部隊はほとんどが失われ,20年8月15日の終戦に至る。それから70年の節目を機に,大は戦艦,空母から小は掃海艇,魚雷艇に至るまで,同大戦に参加した日本軍艦の全容を一冊に収めたのがこの増刊で,戦艦,空母,巡洋艦,駆逐艦,潜水艦は全タイプを,その他の戦闘艦艇,特務艦艇も全艦種の艦影を網羅した。強大な敵に立ち向かい,そして散っていった艨艟たちの勇姿を偲んでいただきたい。