精鋭自衛艦のすべて⑥ 「そうりゅう」型&「おやしお」型潜水艦

精鋭自衛艦のすべて⑥ 「そうりゅう」型&「おやしお」型潜水艦

2020年8月号増刊 通巻第930集(増刊第174集)
定価=本体2,273円+税 送料200円
B5判112頁(カラー80頁)
書店発売日(首都圏)=2020年7月16日

左上の日付はこのページの更新日です。商品の発売日ではありません。

ご注文冊数が多い場合、ブックサービス(代金引換・着払い)を
ご利用いただくと送料・手数料が割安になります。

「提携サイト注文」は軍事選書堂様サイトへ移行します。

 「精鋭自衛艦」シリーズ第6弾は,現在,海上自衛隊の潜水艦勢力を2分する“そうりゅう”型と“おやしお”型を取り上げた。“そうりゅう”型は海上自衛隊最初の実用AIP潜水艦で,さらに後期建造艦2隻は世界に先駆けリチウム・イオン電池を採用するなど,わが国潜水艦技術の一つの集大成ともいえるタイプである。もう一方の“おやしお”型は,従来の涙滴型と決別し,画期的な葉巻型を採用したことで,海自潜水艦に新たな時代をもたらすとともに,“そうりゅう”型の母体となった。この2タイプについて,これまでのシリーズと同様,カラー頁では2頁見開きの大判写真を多用して,特徴的な外観と貴重な艦内映像を収録。さらに本文頁ではハードウェアの詳細な解説を行なった。

 

目次

第1部 洋上の「そうりゅう」型/「おやしお」型

けんりゅう/ずいりゅう/じんりゅう/せきりゅう/せいりゅう/おうりゅう/まきしお/いそしお/くろしお

第2部 「そうりゅう」型の艦上および艦内

前甲板/セイル/後甲板/発令所/魚雷発射管室/士官室・居住区/科員食堂・厨房/AIP区画・機械室

第3部 「おやしお」型の艦上および艦内

前甲板/セイル/後甲板/発令所/魚雷発射管室/士官室・科員食堂・厨房/機械室

第4部 進水式と就役式

進水式/就役式

本文

海上自衛隊の潜水艦……幸島 博美
「そうりゅう」型の技術的特徴……幸島 博美
 1 船体
 2 機関/ウエポン・システム
「おやしお」型の技術的特徴……石井 幸祐
コラム ……岡部いさく
 海上自衛隊潜水艦の任務 
 潜水艦の艦名について
 AIPとリチウム・イオン電池