国産護衛艦建造の歩み

国産護衛艦建造の歩み

2015年12月号増刊 通巻第827集 (増刊第127集)
定価=本体2,130円+税 送料200円
B5判232頁(うちカラー8頁)

ご注文冊数が多い場合、ブックサービス(代金引換・着払い)を
ご利用いただくと送料・手数料が割安になります。

「提携サイト注文」は軍事選書堂様サイトへ移行します。

香田洋二氏(元自衛艦隊司令官・海将)が,本誌2013年1月号から2015年4月号まで28回にわたり連載した「国産護衛艦建造の歩み」をこの一冊に収録!
海自艦艇整備計画の中枢にあった著者のみが書きうるエピソードを随所に折り込みつつ,草創期から“あさぎり”型に至る護衛艦整備の足跡を,防衛計画,造艦・造兵技術,運用など多様な視点から詳述しており,まさに護衛艦ファン必携の力作である。今回の増刊刊行にあたっては,よりリーダブルにするべく本編の構成を抜本的に改め,巻頭には本編で登場する諸艦の印象的なカラー写真を掲げた。

 

目次

プレリュード  海自第1の分岐点
ようやく始まった国産護衛艦建造
第1次防衛力整備計画以前 昭和29~32年度
1次防艦「いすず」型
1次防艦「あまつかぜ」
1次防計画外給油艦「はまな」
2次防 概要および海自第2の分岐点
2次防艦の新装備
2次防艦「たかつき」型
2次防艦「やまぐも」型「みねぐも」型,2次防艦の電気部,SQS-35VDS
2次防艦の総括
3次防 策定経緯と基本構想
3次防 護衛艦建造実績,地方隊改編,「ちくご」型,4個護衛隊群体制
3次防艦「たちかぜ」型
3次防艦「はるな」型
訓練支援艦「あづま」,世界の海軍に大きな影響を与えた2事案
4次防と海上自衛隊
4次防艦「しらね」型,DDH総括,HSとDDH(空地分離)
幻の4次防艦
4次防補給艦「さがみ」
4次防期の新装備
防衛計画の大綱
8艦8機体制とHSS-2Bの開発
ポスト4次防の新装備
ポスト4次防艦「いしかり」「ゆうばり」型
ポスト4次防艦「はつゆき」型「あさぎり」型
53/56中期業務見積り
ポスト4次防艦「はたかぜ」型
「ゆき」型「きり」型「はたかぜ」型総括,FRAM
「あぶくま」型
本連載の執筆を顧みて