自衛艦史を彩った12隻

自衛艦史を彩った12隻

2003年10月号増刊 通巻第617集 (増刊第63集)
定価=本体1,905円+税 送料200円
B5判158頁(うちカラー8頁)

ご注文冊数が多い場合、ブックサービス(代金引換・着払い)を
ご利用いただくと送料・手数料が割安になります。

「提携サイト注文」は軍事選書堂様サイトへ移行します。

海上自衛隊は昨年4月,創設50年を迎えたが,この増刊第63集は,すでに現役を去った自衛艦の中で,技術面あるいは運用面でエポック・メーキングな12隻を選び,元艦長などのエッセーを交えて,多面的に解説した内容である。12隻の顔ぶれは以下のとおり。護衛艦「かや」「はるかぜ」「あやなみ」「あまつかぜ」「たかつき」,潜水艦「おやしお」「うずしお」,掃海艇「かさど」,輸送艦「みうら」,給油艦「はまな」,砕氷艦「ふじ」,練習艦「かとり」。

詳細折込み図:護衛艦「たかつき」/潜水艦「うずしお」

 

目次

カラー

カラーで見る 自衛艦史上に残る12隻

自衛艦史を彩った12隻 解説:梅野 和夫/阿部 安雄

1)護衛艦「かや」:最も長く護衛艦籍にあったPF
2)護衛艦「はるかぜ」:国産DD第1号
3)護衛艦「あやなみ」:オランダ坂DDの嚆矢
4)掃海艇「かさど」:量産型掃海艇のリード・シップ
5)潜水艦「おやしお」:戦後最初の国産SS
6)給油艦「はまな」:第一線艦艇を支えたフリート・オイラー第1号
7)護衛艦「あまつかぜ」:海上自衛隊最初のDDG
8)砕氷艦「ふじ」:南極観測を支えた文部省予算自衛艦第1号
9)護衛艦「たかつき」:初めて世界レベルに達したDD
10)練習艦「かとり」:海上自衛隊最初の新造練習艦
11)潜水艦「うずしお」:涙滴型潜水艦の先達
12)輸送艦「みうら」:第1回PKO輸送業務で旗艦を務めたLST

自衛艦史上に光彩を放つ12隻 その登場した時代を概観する 〈阿部 安雄〉

折込

護衛艦「たかつき」1967年/潜水艦「うずしお」(初代)1971年