軍事学セミナー夏期特別講座

レポーターと演題:
鳴門冬扇(ピコ手同人主催)「ドクトリンから読み解く日米駆逐艦史―創建時から太平洋戦争まで―」
大寄浩志(軍事経済アナリスト)「アジア・太平洋地域への中距離核兵器配備の可能性」
日時:8月27日(第4土曜日)午後6時~9時(開催の有無を直前にお問い合わせ下さい。)
会場:エムタス貸会議室秋葉原(東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩3分、千代田区岩本町3丁目11-7
滝上ビル3F西側、https://www.spacee.jp/listings/2913)
会費:1000円

会場HP:https://www.spacee.jp/listings/2913
GoogleMap://www.google.com/maps?q=35.6965986,139.7771294

内容:軍事学セミナーは1977年に創立され、1978年からは月例公開講座を開設し、今年で45周年を迎えます。軍事専門誌やTVなどでおなじみの先生をお招きして講演していただいた後、その場で皆さんの質問にも直接お答えをいただけます。
問合せ先:080―6781―3876、anschluss@neo.famille.ne.jp