■IPD24部隊を派遣

 海上自衛隊は,令和6年度インド太平洋方面派遣(Indo-Pacific Deployment 2024: IPD24)に,護衛艦“いずも”“かが”以下の艦艇などを派遣している。

 派遣期間は5月3日〜12月5日で,派遣部隊は第1水上部隊が輸送艦“くにさき”およびLCAC2隻,第2水上部隊が護衛艦“いずも”“はぐろ”“ありあけ”,第3水上部隊が護衛艦“のしろ”,第4水上部隊が護衛艦“かが”,第1航空部隊がP-1哨戒機1機,第2航空部隊がP-1哨戒機1機,潜水艦部隊が潜水艦数隻。このほか海上自衛隊の特殊部隊である特別警備隊から派遣特別警備小隊が訓練に参加する。

 訪問予定国はアメリカ,インド,オーストラリア,キリバス,トンガ,バヌアツ,パプア・ニューギニア,パラオ,フィジー,フランス,フィリピン,マーシャル諸島,ミクロネシアで,ポリネシア駐留フランス軍主催 HA/DR 多国間訓練(MARARA24),米海軍主催多国間共同訓練(リムパック2024),トンガ国際観艦式,日米豪韓加新伊ミサイル警戒演習(Pacific Dragon2024),日米豪韓加共同訓練(Pacific Vanguard2024),オーストラリア海軍主催多国間共同訓練(KAKADU2024),パシフィック・パートナーシップ2024(PP2024),日米印豪共同訓練(MALABAR2024)などの訓練・行事に参加する。