日本軍艦模型写真集
伝説的な籾山模型ここに甦る



本体1,905円+税 税込価格の換算表はこちら 〒200円

 この写真集は,かつてわが国の艦船模型製作業界に君臨した「籾山艦船模型製作所」(戦後「籾山船舶模型製作所」と改名)が作った多数の模型のうちから,対象を日本の軍艦に絞り,それに日本で建造された外国軍艦若干を付加して,一冊に纏めたものである。
 創業者の籾山作次郎氏は,ちょうど1898年に有名な「ジェーン軍艦年鑑」を創刊したイギリスのフレッド T. ジェーンのように,物心つく頃から艦船に深い興味を抱き,特にその模型製作に異常な熱意を燃やした。その熱意と研鑽が実を結んだのが,高度の製作技術に裏打ちされた実物そっくりの精密模型であり,それは文字どおり他の追随を許さない完成度を如実に示すものであった。
 籾山作次郎氏と戦後その後を引き継いだ子息藏太郎氏の業績については,巻末の泉江三氏の一文「わが国艦船模型の草分け:籾山艦船模型製作所について」をじっくりと参照していただきたいが,ここに籾山が製作した軍艦模型の写真集を刊行することができたのも,自らが艦船模型製作の分野におけるエキスパートである泉氏の広汎かつ周到なサポートによるもので,掲載写真のほとんども泉氏のコレクションから提供されたものである。
 この写真集は模型愛好家にとってまさに垂涎のものであると思うが,残念ながら戦前製作されたすばらしい模型の数々は,大方戦後その行方が分からなくなっており,それらの残された写真も見栄えのするものは数がはなはだ限定されている。また正確な製作記録も残っていないので,一部の写真については推定に頼らざるをえないケースもあった。この点に関しては,本写真集を手にした有識者からの御指摘に期待したいところである。
 三菱重工が秘蔵の純銀製「武蔵」の模型写真掲載を了承されて,錦上花を添えるかたちになったことと,藏太郎氏夫人の籾山道子さんが,この写真集出版を快く承諾されたことに,深く感謝の意を表しながら,泉下の籾山父子にこの写真集を捧げたいと思う。
A4判96頁/横綴

 ●目 次
  明治期の軍艦
 スループ「清輝」
 巡洋艦「高雄」
 巡洋艦「新高」
 通報艦「最上」
 戦艦「三笠」
 巡洋艦「平戸」
 駆逐艦「文月」
 駆逐艦「朝霧」
  大正期の軍艦
 駆逐艦「時津風」
 駆逐艦「梨」
 駆逐艦「若竹」
 巡洋艦「多摩」
 巡洋艦「五十鈴」
 巡洋艦「神通」
 巡洋戦艦「榛名」
 戦艦「伊勢」
 戦艦「日向」
 戦艦「長門」
 戦艦「加賀」
 「呂号第57潜水艦」
 「呂号第60潜水艦」
 「伊号第1潜水艦」
  昭和期の軍艦
 航空母艦「赤城」
 「伊号第53潜水艦」
 「伊第22潜水艦」
 「伊号第61潜水艦」
 「伊号第7潜水艦」
 駆逐艦「東雲」
 特型駆逐艦
 駆逐艦「狭霧」
 駆逐艦「朝潮」
 巡洋艦「妙高」
 巡洋艦「高雄」
 巡洋艦「鳥海」
 巡洋艦「最上」
 戦艦「武蔵」
  付・日本で建造された外国軍艦
 中華民国巡洋艦「寧海」
 シャム護衛艦兼練習艦「ターチン」
 シャム潜水艦「マッチャーヌ」級
 シャム警備艇「カンタン」級
 シャム運送艦「バーガン」級
 わが国艦船模型の草分け:籾山艦船模型製作所について……泉 江三

 オーダーフォーム ・ メインメニュー