2004年4月15日発売
日本客船の黄金時代 1939〜41
THE GOLDEN AGE OF JAPANESE PASSENGER LINERS

A4判144頁  売り切れ

 戦前,海外渡航手段が船に限られていた時代,島国である日本からは世界の各地に向けて定期航路網が張り巡らされており,多数の日本客船が就航していた。本書はその最盛期の様相をヴィヴィッドに伝える写真集で,第2次大戦が勃発した昭和14年9月1日の時点における外航客船の全容を紹介したものである。

      目 次

第2次大戦直前の日本客船 <竹野 弘之>

第1部 第2次大戦勃発時の陣容 1939
 北米航路
 欧州航路
 南米航路
 豪州航路
 アフリカ航路
 アジア航路
 台湾航路
 中国航路
 朝鮮/沿海州航路
 樺太航路
 鉄道連絡航路

第2部 太平洋戦争勃発時までの新造船 〜1941
 第2次大戦勃発から太平洋戦争開戦まで

主要客船一般配置図 <三菱造船刊「商船建造の歩み」より>

主要客船プロフィール <作図:兵頭 喜明>

〈付〉太平洋戦争勃発後竣工した船ぶね



 オーダーフォーム ・ メインメニュー