1997年 10月号

米海軍最古の現役軍艦
「コンスティチューション」
116年振りに帆走!

 去る7月21日,オールド・アイアンサイド(古強者)の愛称で親しまれている米海軍の木造帆装フリゲイト,コンスティチューションが,竣工200年の記念イベントとして,116年振りに洋上を帆走した。今回のために6枚の帆を新調した同艦は,上空を海軍のアクロバット・チームが駆け抜ける中,イージス駆逐艦とミサイル・フリゲイト,数百隻のプレジャーボートに随伴されて,マサチューセッツ州沖の大西洋上を約1時間にわたって快走。陸上では約10万人の見物客が,米英戦争の勇者の姿に見入っていた。

写真:U.S.NAVY


プレジャー・ボート群が遠巻きにする中,ジブ2枚,スクエア3枚およびスパンカーを展張して帆走するコンスティチューション。

自ら祝砲を発射するコンスティチューション。随伴する2隻は左がミサイル・フリゲイト,ハリバートン,右がイージス駆逐艦ラメージで,上空の機体は海軍のアクロ・チーム,ブルー・エンジェルスのホーネットである。


メインメニューに戻る